borderink

ホーム > シリーズ本 > 窓をあければ ボーダーブックス 3 暮らしの中のジェンダー話
   窓をあければ ボーダーブックス 3 暮らしの中のジェンダー話


糸数貴子 著 四六判 118 頁

暮らしの中のジェンダー話

女と男、女と女、男と男の幸せの関係を求めて四人の男女がそれぞれの視点から綴る。

【目次】
第一章 パートナーシップ
 家で用荷物 連名でない生き方 にーびち 夫婦別姓
 スリリングな争い 男の涙 新妻に磨き?
 ”主婦”いらない M字型曲線 性別へのこだわり
 他

第二章 性差別と人権侵害
 よけいなお世話 叱られやすさ 家、墓、仏壇
 男女混合名簿 制服と「ブルセラ」 地域振興券
 異性愛男性中心主義 他

第三章 窓をあければ
 選びとる ジェンダー論 祖母 ロールモデル
 フェミニズム トランスジェンダー
 セクシュアリティ いろ・いろ 他

・ 型番
4-938923-79-3
・ 販売価格
1,080円(内税)
・ 購入数