borderink

ホーム > 沖縄の風景を味わう > 潤染 うりずん
   潤染 うりずん


紹介
沖縄の島々の美しい自然と人の風景を流れるように写した255ページのオールカラー写真集。シネマのように、音楽のように、心が潤い、時が染まるような風景。ポストカードサイズの大きさで、どこでも手軽に開くことも出来ます。タイトルの「うりずん」とは、沖縄・奄美の旧暦三月頃の潤いのある季節のこと。

前書きなど
山なかから 男たちの笑い声 山ののぼると 里から 女たちの歌う声 祭りの準備 山原の里


版元から一言
宮古島に居を構え、琉球弧の美しくい、まほろばのような風景を撮り続けるカメラマン・上西重行が試みた新しいかたちの写真集です。ポストカードの大きさで、255ページ、ノンストップでめくっていくと、まるでシネマを見ているような、音楽を聴いているような、琉球の島々の風景が流れていきます。どこでも眺めることの出来るサイズも魅力です。
注 ポストカードではありません。

著者プロフィール
上西重行(うえにししげゆき)
カメラマン。1954年大阪生まれ。1984年宮古島移住。写真集『沖縄猫小』『夢から来た景色』、ポストカード『シマ風景』『オキナワンブルー』『シマ日和』『シマ猫日記』。

・ 型番
978-4-89982-130-4
・ 販売価格
2,052円(内税)
・ 購入数